without meaning

技術系メモ

ASUS K550CのSSD換装・メモリ増設

かれこれ4年ほど使用していたノートパソコン。
起動するのに1,2分かかるようになり、chromeも満足に開けなくなってきたため、
SSD換装・メモリ増設を試してみた。

必要なもの

ベースとなるPC(ASUS K550C)

確か、2014年上旬に購入したPC。
当時、Core i3・メモリ4GB・15.6インチで4~5万円の価格帯で
とてもお買い得な商品でした。
今となっては2.4Ghzの通信帯域しか使えないのがネックになるかも。

メモリ

Pin数:204Pin
規格:DDR3-1600 PC3-12800
モリタイプ:SO-DIMM
メモリ数:4GB
上記4点を考慮してシリコンパワー製を選択。
結論から言うと無事読み込んでくれた。

SSD

SSDに関しては有名所のメーカなら大体いけるだろうと思ってたので、
メモリと同じメーカーのシリコンパワーを選択。
元々50GB程度しか使っていなかったため、余裕をもたせて250GBを選択。
(パーティションがどう分けられるかよくわかってないし。。) サイズも7mm厚で問題なし。

SATA⇔USB変換ケーブル

元々ベースPCに着いていたHDDのデータをSSDに移し替えるため必要。
特にこだわりはないため、間違えなければどこのでも使えると思う。
USB3.0対応かUSB2.0しか対応していないかは結構重要のため、買う前に確認すべき。

ドライバー

PCのメモリ部分、HDD部分を開けるために必要。
コンビニで買ったドライバー使えたので、特に意識してなかったけど、 プラス0~1mm程度のドライバーがあれば問題なく開けると思う。

ダウンロードしたソフト

EaseUS Todo Backup Free

Verは2018/12最新だったv11.5を使用

「EaseUS Todo Backup」無料のイメージバックアップソフト - 窓の杜

メモリ増設手順

ここでは下記の動画を参考にしました。 X550CとK550Cは仕組みが一緒なので問題なし。

SSD換装手順

急に投げやりだけど、ここを参考にして行ったので、
この記事にアクセスした人もこちらをまず読んでみてください。

pssection9.com

大まかな手順だけ下記に記載します。

SATAケーブルでSSDを接続

SATA⇔USB変換ケーブルでSSDをPCに接続する。

「ハードディスクとパーティション」でディスクに割当

購入したSSDは、まずフォーマットをしないとパソコンに認識されない。
フォーマット手順は下記リンクを参考にした。

【SSD換装】CドライブOSごと丸々コピー!HDD/SSDからSSDへの交換手順を画像付きで超詳しく解説 - いやまいったね!

K550Cでは、元々使用していたバックアップ対象のHDDがGPTだったため、SSDもGPTに割当てた。 (元々のHDDは下記項目でわかるよ)

Easeusでバックアップ

Easeusというソフトで、元々使用していたHDDの全データをSSDに移行する。

もとのHDDがGPT形式かMBR形式かは、Easeusでクローンを選択すると、
既存のCドライブがどちらの形式かわかる。

HDD->SSD差し替え

バックアップが完了したら、物理的にHDDとSSDを差し替えして起動し直す。

結果(改造前後のパフォーマンス比較)

CrystalDiskMarkWindowsエクスペリエンスインデックスの結果は以下の通り。

bef

f:id:wonderword22:20181231071734p:plain
K550C_bef

CPUScore : 6.3
D3DScore : 6.2
DiskScore : 5.9
GraphicsScore : 4.7
MemoryScore : 5.9
TimeTaken : MostRecentAssessment
WinSATAssessmentState : 1
WinSPRLevel : 4.7
PSComputerName :

aft

f:id:wonderword22:20181231071812p:plain
K550C_aft

CPUScore : 7.8
D3DScore : 9.9
DiskScore : 8.05
GraphicsScore : 5.9
MemoryScore : 7.8
TimeTaken : MostRecentAssessment
WinSATAssessmentState : 1
WinSPRLevel : 5.9
PSComputerName :

2,3秒で起動するようになり、Chromeやアプリもサクサク動くようになったのでめでたしめでたし。